JMPA 一般社団法人 日本現代写真家協会
会員専用

JMPAから「写真力」

【会のご紹介】会長 福本 敏雄よりご挨拶

日本現代写真家協会(JMPA)は2010年4月1日に「一般社団法人日本現代写真家協会」として法人化され、心も新たに設立した写真家の団体です。

写真術が発明されてから180年もの長きに亘り、カメラの発達を始めフィルムや感光材料の改良が進み、数々の優れた製品が世に送り出され、また、写 真の表現技法においても多くの写真家によって、光学・色彩学・化学を駆使し新たな写真表現技法が編み出され、歴史的にも貴重な作品が数多く生まれて来ました。

今は、急激なデジタルの進歩により、非常に難しい写真も比較的容易に表現できる時代になって来ている中、当協会は銀塩写真の優れた技術や伝統を踏ま え、創作の上であらゆる技法を駆使して表現の可能性を追い求める事も、目標の一つに掲げています。そして、会員一人ひとりが自由な発想で持てる感性を発揮し、時代の先端を歩んで行く、力のある組織造りを目指します。

今後も一般社団法人の団体としての責務として、写真文化の発展に寄与し、写真を通して如何に社会に貢献できるかを常に追及して参りますので、宜しくお願い申し上げます。

活動のご紹介

○ 写真芸術文化の発展に寄与するとともに振興を行う。
○ 写真による記録・表現の創作活動とその研究に努める。
○ 写真表現の技術向上を図る。
○ 写真作家の育成を強化する。

事業活動

○ 研究発表会・講演会の開催。
○ 創作写真展覧会の開催。
○ 写真に関する国内国外の資料及び情報の収集。
○ その他JMPAの目的に必要な活動。

ページトップへ戻る